クビレニスタ サイズ

クビレニスタは自分に合ったものを履こう【サイズ展開をご紹介!】

クビレニスタ サイズ

 

家事・育児・仕事とママはいつだって大忙し!

 

ダイエットしたくても、ジムやエステに通う時間とお金の余裕がありません。

 

そこで便利なのが、履くだけで簡単ダイエットできるクビレニスタです。

 

では、クビレニスタには何サイズがあるかご存知ですか?

 

キュッと引き締めて骨盤矯正をしてくれるクビレニスタは、自分に合ったサイズを選択する事が大切です。

 

窮屈過ぎてもブカブカ過ぎても、クビレニスタの効果は実感できません。

 

今回は、クビレニスタのサイズ展開についてご紹介します!

 

 

クビレニスタのサイズ展開が知りたい!

 

クビレニスタには、MサイズとLサイズの2種類があります。

 

通販限定での購入になるので試着ができず、自分に合ったサイズがどちらなのか見極める事が難しいですよね。

 

では、MサイズとLサイズがどのくらいの大きさなのか、詳しく見ていきましょう。

 

 

MサイズとLサイズの詳しいサイズをご紹介!

 

クビレニスタのMサイズは、ヒップが87〜95cm。

 

Lサイズは、ヒップが96cm〜105cmとなっています。

 

なので、購入前にまず自分のヒップのサイズを採寸する事が必要になります。

 

クビレニスタは履いた時に骨盤からお尻までしっかり包まれるので、1番出っ張る骨盤周りのサイズも一緒に採寸する事をオススメします。

 

骨盤周りが窮屈だと履いている内に痛くなる場合もあるので、サイズ選びは重要です!

 

 

サイズが合っていないとクビレニスタの効果が実感できない!

 

自分に合っていないクビレニスタを選んでしまった場合は、効果が実感できない可能性があります。

 

まず、Lサイズを選んでブカブカだった場合。

 

当然の事ながら締め付ける力も弱いので、骨盤矯正されず履いても意味がありません。

 

では、逆にMサイズを選んで窮屈だった場合は、注意が必要です。

 

締め付けがキツ過ぎるのを我慢して履き続けると、骨盤にはかえって悪影響を及ぼす場合があります。

 

無理矢理締め付けた状態で日常生活を送ると、立つ・歩く・座る・しゃがむなどの動作をする内に骨盤が擦り減ってしまいます。

 

また、正しい位置ではないまま骨盤を固定してしまうので、これも良くありません。

 

骨盤は身体の中心に位置する、大切な部分です。

 

骨盤が正しい位置や正しい向きに矯正されないと、身体に影響が出てしまいます。

 

 

何を目安にクビレニスタのサイズを選べばいいの?

 

では、試着ができないクビレニスタを選ぶ時、何を目安に選ぶのがベストでしょうか?

 

まずは、骨盤周り・ヒップの採寸が基本になります。

 

しかし、他にも考慮しなければいけない点がいくつかあります。

 

まず、クビレニスタは履き続ける事が大切です。

 

毎日、長時間履き続ける事でクビレニスタのダイエット効果が実感できるんです。

 

では、考慮するべき点とはどこなのでしょうか?

 

日常生活の中で必ずする事、それは食事ですよね。

 

骨盤周り・ヒップの採寸をした時にギリギリMサイズで大丈夫だったとしても、食事をすればその分お腹が膨らみますよね。

 

すると、窮屈過ぎて苦しくなってしまいます。

 

最初はLサイズを選び、ダイエット効果が出てきて痩せてきたらMサイズに変更するなど、自分の体型に合ったサイズを選んで下さいね。

 

 

クビレニスタのサイズ展開についてご紹介しましたが、参考になりましたか?

 

クビレニスタにはM・Lサイズの2種類があるので、窮屈過ぎずブカブカ過ぎないサイズを選ぶ事が大切です。

 

毎日履き続けていても違和感を感じないサイズが、ベストという事ですね。

 

なかなかダイエットが成功しない・・・忙しくてダイエットに時間をかけられない・・・。

 

そんな人には、この履くだけでOKのクビレニスタがオススメです!

 

>>クビレニスタの詳細はこちら